Backside boneless

トゥーサイドに加重しておきます

バックサイドボンレスは、緩やかなクオーターパイプやキッカーのアール等でメイクするグラトリです。アウトの後は来たルートを戻るので後続に人がいないのを確認して、周りの迷惑にならないように注意が必要です。このトリックをメイクする際には、あらかじめ後ろ足のビンディングを外しておきます。リップで丁度スピードがゼロになるようにエントリーのスピードを調整、ブラインド180をするイメージでトゥーサイドに加重しエントリーします。

グラブをし、スタイルを維持します

メランコリーグラブでスタイルを維持します。エントリーの速度を見誤らなければ、グラブは比較的簡単にできると思います。色々なグラブが可能だと思いますが、メランコリーがスタイリッシュだと思います。

ランディング

両足均等に着地します。片足がビンディングから外れている為、着地は少しシビアになります。後傾にならないように注意が必要です。後ろ足を両ビンディングの間に置くと安定すると思います。下ばかり見ずに少し前方を見るようにします。