Backside 180 nose to 540 out

B1ノーズ

B1ノーズからのアンディ系アウトです。慣習でこの名で呼ばれてきたトリックなのでそのまま使用しますが、板が雪面から離れてランディングまでの回転数が540無いので、難易度的にはアンディ360に毛が生えた程度です。ノーズ着地のままアウトするのでアンディ系トリックの中では比較的難易度は高いと思いますが、比較的雪質を選ばずにメイクできますのでお勧めのトリックです。バックサイド180を行い、そのままノーズで着地します。重心を軸足より少し山側に置くイメージで、視線をノーズに落とすと、安定すると思います。

オーリー

プレススピンをするイメージで上半身を先行させ、一気にオーリーをかけます。上半身をかぶせ込むようにプレススピンすると状態が安定すると思います。

ランディング

アウトから振り返るイメージでランディングします。上半身で下半身を包み込むイメージを持つと綺麗なランディングができます。アウト後はドライブしないように上半身でしっかりこらえます。