Front 180 nose to 360 out

ピボット180をします

難しい名前を付けていますが、俗に言うアンディ360です。最近のグラトリでは非常にポピュラーなトリックです。特に360アウトはその中でも最も基礎的なグラトリですので是非とも身に付けておきたいスキルです。前足を軸にして180を行います。通常のオープンサイド180とは異なり、肩のラインも腰のラインと一緒に回転させます。こうすることで回転時の惰性を得ることができます。

アウトします

板のたわみを意識し過ぎると上半身も谷側に傾いてしまいます。スピンの軸は上半身で決まりますのでお辞儀する様に腰を折り、上半身を斜面と垂直になるように心掛けると奇麗なアウトが可能となります。軸をずらすと3D系のグラトリの様になりますが、まずはしっかりとフラットスピンを身に付けてから挑戦するのがよいと思います。

ランディング

視線は谷側でキープします。遠心力がついているのでドライブしそうになりますが、遠心力を板→下半身→上半身→腕に逃し、ドライブを防ぎます。このトリックはスピン系のグラトリの基礎的なトリックになります。回転軸やドライブのこらえ等、しっかりマスターしておけば高回転トリックの役に立つと思います。