あけましておめでとうございます!

昨シーズン、ブラインドノーリーのメイクの仕方についてお世話になりましたニッシーです!
昨シーズンは実に為になる貴重なご指導いただきまして有難うございました。
13-14に入りまして、またまた全くできなくなってしまい、昨年頂いたアドバイスを読み直して練習に励んでおります。
鹿島槍の動画等、拝見させていただきました!(youtubeの方もチャンネル登録させて頂きました!) 
「近場の鹿島槍」とありましたので、もしかしてお会いできるか!?と思い1月2日3日で鹿島槍の方行きましてNIMUさんのウェアを頼りに(嫁さんが色違いのGUSHのため分かりやすいかなっと)見回しておりましたが、そのような奇跡はあるわけもなく・・笑  
後で見返しますと「5年ぶり」とありましたのでホームというわけではなかったことに気付きましたorz

今シーズン、ブラインドノーズもそうなのですが、B1ノーズの軸が安定しないのと高さがでないのとで、もうかれこれ3シーズン四苦八苦しておりスノーボードがイヤになりそうです汗

そこで、年明け早々ご質問させていただきたいのですが、 
 
B1ノーズ540 B1ノーズ720の際

1◆目線は上体先行で後ろ振り返って山側を見てからの弾きでしょうか? 後ろが見えてから弾いておられますでしょうか? 自分は120°くらい見えたとこで弾いてる感じなのですがこれが高さや安定しない理由なのかなと思いまして・・
2◆肩、目線、腰は同じ一連の動きで回すのでしょうか?(上半身、下半身を分けて弾くのではなく一連の動きですべて連動させて弾けばよろひいのでしょうか?) 自分は一度上半身を捻ってから後から下半身を付いて行かせるような形になっているので、これも高さや地面と平行に回転しない原因なのかなと思いましてお聞きしてみました。

同じ技でも人によって別の技に見えてしまうほど人によってスタイルが違ったりするものとは思うのですが、私はYamadaさんのスタイルに憧れるのでどうしても、完コピしたいのですが・・なかなかです汗
 
理想というか私の勝手な希望なのですが機会があれば是非実際レクチャーして頂きたいくらいです。もちろんリフト・レッスン料等もお支払して、のお話でです(^O^) 

ニッシーさん

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。仕事の都合上、なかなか雪山に行けない日が続いております。前回の鹿島槍以降全く行けてません(TOT)

さて、議題のB1ノーズからの高回転ですが

1)板は180回転させた段階でアウトするのが基本ですが、軸が合っていれば早抜けでも安定して回転できます。

2)基本的には同じタイミングですが若干視線→肩→腰の順番に派生していると思います。

アンディ系のスピンは上半身(特に肩)のラインが地球と並行になるように意識することが重要です。これがずれると軸ずれになります。
簡単な練習方法としてプレススピンがあります。

のページの
Frontside tailspinです。

上記とは鏡面像になりますが、B1ノーズをきっかけにそのまプレススピンします。
ゲレンデに到着したら、まずこのトリックを安定するまでメイクしてみてください。

その後B1ノーズアウトをすると驚く程簡単に軸が合うようになると思います。

リフト・レッスン料などいりません。時間が合えば是非ご一緒したいと思います。一緒にゲレンデで遊びましょう。

頑張ってください!!