初めまして( ̄^ ̄)ゞ

もう今シーズンも終わりですがこのサイトを見つけ「なるほど~」と思うことが多々ありすごく参考になりました(>人<;)
そこで質問なのですが自分も今シーズンずっと悩んでいたノーリー5ができました(^ー^)ノこの勢いで7…と思ったのですがなかなかできません。今のやり方は板が雪にささって弾かれるまで視線はエッジを見ていて弾かれたと同時に先に送っています。春のシャバシャバ雪だと5のベタ着はいきますが7まではなかなか。今考えているやり方は跳ぶギリ手前で視線は変えず上半身だけ山側に回し込む方法です。しかしこのやり方だとうまくノーリーにのれるか(板がささるか)不安です。そこでアドバイスぜひお願いします( ´ ▽ ` )ノ
あと強くノーリーにのるにはどうしたらいいか教えてほしいです(>人<;)
あとあと5の意識はなんとなくわかりますが、7の意識がなかなかつかめません。具体的に言うとどういうことか教えて下さいo(^▽^)o
たくさんすいません( ̄◇ ̄;)

うーさん

はじめまして。書き込み有難うございます。当HP管理人のYamadaと申します。

ノーリーの視線についてですが、基本的には「弾く場所」を点で狙っています。回転中は視線はOFFにして着地のイメージを強く持つようにしています。

720は540の延長にあります。板を弾く時の姿勢は540でも900でも同じです。上半身と下半身の関係は今のままでいいと思います。回転数を分ける大きな要素は進入速度にあります。高速で進入すれば強いノーリーがかかり高回転が生まれます。高回転を安定してメイクできるようになれば高速で進入して低回転をメイクすることも出来るようになりますが、はじめは速度調整=回転数の調整の意識でよいと思います。

ノーリーのシーズンはこれからです。またなにかあればご質問ください。