06/07 SEASON

06/07 opening

グラトリの基礎となるオーリーやプレスから高回転の技に至るまでの先行動作、上半身の捻り込み、視線の使い方を徹底的に研究しました。個人によって“きっかけ”や“イメージ”は異なりますが、根底にある体軸の使い方は共通しているものがあると思われました。

少なくともオーリー、ノーリー系のスピンに関しては、回転軸が上半身によって規定されることは間違い無さそうです。ランディングのイメージを強く持ち、それに合わせて上半身の軸を合わせればメイク率が上がると思います。自論ではありますが、個々のトリックの詳しい説明に関して“tricks”にて紹介したいと思います。ここでは簡単ではありますが、幾つかのトリックをプロモーション風に編集してみました。

R19は結成2年目を迎えることができました。まだまだ未熟で不安定な要素が多いですが、しっかりした理論を構築し、安定してトリックがメイクできるようになるまで一生懸命頑張りたいと思います。