011 Artistic D FLY レビュー

今期発011 Artistic D FLY にライディングしてみました。

全体的にバランスが取れていて安定した板でした。
特にノーリー、アンディ時の反発は非常に強く、トリックはしやすい板です。

フレックス、トーション共、これまでの011の板の中と比較すると若干固めにセッティングされている印象です。

この板、FLAT TWIN CAMBERというテクノロジ-で雪との接地面積をあげています。
コンタクトゾーンを点から面に広げることで、トリックをメイクしやすくしているそうです。

このテクノロジーが悪い影響をもたらしているのが、FVからの乗り換えのせいか、フリーラン時の抜重前の反発が弱い気がしました(ロッカーに比べれば全然いいですが….)。

中速~高速からの高回転に特化した板だなーと思いました。

早くこの板に荒れてガンガン回したいと思います(´・ω・`)v