【志賀高原 一の瀬スキー場】


志賀高原一の瀬スキー場へ行ってきました。長野県中部は天気が良かったのですが、北部に向かうにつれ天気は悪くなり、志賀高原では13:00の時点で氷点下6℃となっており、雪も降っていました。道は全面凍結で何度もスリップしました。今日は風が強く凍えるような寒さの中、平日でもそれなりに人が多く、スキーヤーでにぎわっており、ボーダーは少数派でした。今日の一の瀬は雪質が固めであり、斜度がややあるためスキーヤーに負けじとカービングターンで滑りました。底冷えの寒さがさらに厳しくなり15:30には撤収となりました。白馬方面も早くまとまった雪が欲しいです。