【志賀高原横手山スキー場】


志賀高原横手山スキー場へ行ってきました。標高は1700m、周囲は白銀の世界となっていました。雪質は100%天然のパウダーで、晴天の下、天然雪の上を滑走するのは今シーズン初になり、感触は大変心地良いものでした。本日は、newマテリアル:011master-prolineを初使用。横手山は緩斜面でスピードはあまり出ませんでしたが、ギャップや広いバーンを利用して様々なグラトリに挑戦しました。12:00から滑り始め、時間はあっという間に過ぎ、16:00営業終了と共に撤収となりました。極上の雪質でスノーボードが楽しめ、とても充実した時間を過ごせました。