EDITOR’S material


スノーボード動画撮影・編集用アイテムが充実してきました。

R19では今シーズン、スノーボード動画撮影用のビデオカメラが4台投入されます。内2台は特殊レンズを搭載しました。ひとつのモーションを別角度から撮影することで動きをさらに強調できます。HDD(ハードディスクドライブ)などの最新の記録メディアは大変便利ですが、寒さや振動に弱くスノーボードの撮影には不向きなため、こういったシチュエーションではテープ式のものが良いそうです。カメラ補機類をはじめ、動画編集ソフトも最新のものが投入され、08-09シーズンのスノーボード動画は過去のR19のムービーよりもさらにハイクオリティなものになりそうです。機材負けしないよう、実践での滑走技術もレベルアップしなければなりません。そういった意味でも今年は飛躍の年にしたいと思います。