Hakuba47 五竜 パウダースノー


3月も最後明日から新年度となり、東京では桜が咲いているというのに、大町白馬では雪が降りました。朝起きてみると、山は白くなっており完全に冬に逆戻りです。松本でも雪が降っていました。

月曜でしたが、たまたまメンバーが休みであったため、パウダーを求めにHakuba47へ行く事が決定。ホームゲレンデはサンアルピナ鹿島槍ですが、3月30日で平日営業は終わってしまったため、久々のAwayセッションとなりました。

Hakuba47はパークが充実しており、前半はパーク中心のセッションでした。下はザクザク雪でしたが、頂上の雪質はもちろん◎。久々のパウダーに感激しテンションはMAXでした。

パウダースノーは久々です。ここの所の気温の上昇で雪はザクザクで、グラトリも難しかったのですが、パウダーの雪でグラトリも満喫できました。キッカーはスピンの練習やグラブ系の練習がメインとなりました。

Hakuba47は頂上で五竜とおみスキー場とつながっているため、パークが閉鎖される3時以降は五竜へと足をのばしてみました。雪質はパウダーで良かったのですが、ブリザード的な猛吹雪に遭遇し、凍死するかと思い早々に撤収しましたが、しっかりグラトリはやってきました。やはり4月になるとはいえ、油断は出来ませんが、この雪でまたテンションが上がってきました。週末の雪質は…