暖かい春はパークで!


ここに来て急激に気温が上がり、雪が融け始めています。鹿島槍でも積雪が一日で数十センチずつ減っています。シーズンも終わりに近づいています。

さらに、こういう雪だとグラトリは格段に難しくなります。一番の原因は…

①板と雪との間の抵抗が大きくなり、速度が出ない
速度を回転に変えるため、高回転のメイクが難しくなります。

②雪が板の弾く力を吸収して離陸が難しい
雪面から板の反発で離陸する際、その反作用が雪のクッションで吸収されて高さが出なくなります。

というところでしょうか。しかしデメリットばかりではなく、転んでも痛くないのがいいですね。となると、この時期はパークに必然的に居場所が移ってきます。週末はR19のメンバーはグラトリよりもパークメインでの活動でした。

パークではキッカーをする人が増えました。初心者から上級者まで様々ですが、やはりどこにでもうまい人たちはいますね。スイッチからブラインドで540+グラブをメイクしていくをしていく猛者もおり、完敗でした。

メンバーもこの雪で少々無茶をしていたようですが、キッカーもスノーボードの総合滑走能力を高める上では必要な技術であり、これからも練習に励んでいきたいと思います。