鹿島セッション おつかれさまでした!


待ちに待った週末で、今日は鹿島槍にて総勢10名近くでのセッションとなりました。残念ながら”やーまだ”は多忙の為、来れませんでしたが、埼玉や東京から来たメンバーがいて、とても新鮮味があり、テンションも高く、みんなで楽しく滑れた一日でした。

ここの所、大町は朝の気温が氷点下15℃になるなど、厳冬というべき寒さでしたが、そのおかげか雪もそこそこ降っています。これだけ寒くても滑っているときはあまり気にならないものですね。(気になる人もいるか…)

気温が低いため、雪は融解せず、粉雪の状態を保っています。グラトリで板を雪面に引っ掛けると、粉雪がバッと舞い上がり、何をやっているのか分からなくなります。今日の雪はグラトリ◎キッカー◎の最高品質で、メンバーもこぞってグラトリやキッカーに専念し、それぞれ感覚を養っていました。雪も◎でメンバーもたくさんいる時は本当に楽しいですね!

鹿島は夕方から突然気温が下がり雪が降り始め、16時30分の時点で気温は氷点下5℃と厳しい寒さになってきました。しかし明日のセッションでも最高の雪質で滑れると思うと、またうれしくなります。明日はノーリーの練習がメインかな??さて明日仕事の人もいるので、各自ゆっくり休む事にしましょう。

ではみなさん今日はお疲れ様でした。また今日のようにみんな集まれる機会を作って、セッションをしましょう!