充実した一日 (鹿島槍)


今日は(も)鹿島槍へ行ってきました。寒波による大雪は峠を越え、午後から鹿島槍では晴れ間ものぞく最高のコンディションとなりました。

雪質は柔らかく圧雪されていて、終始グラトリや地形を使った滑走など、フリーランが楽しめました。現在スキー場はどこも最高のコンディションです。グラトリ、ポコジャンでも最高に楽しめる雪質でした。

今日はR19としては活動はオフの日でしたが、ゲレンデに行ってみるとメンバー遭遇!各自それぞれの友人と来ておりました。

今日は以前より幾度かご一緒させてもらっていたR19のメンバーの友人とのセッションをさせていただきました。お互いグラトリをやっていて目指すものが同じという共通の接点がありテンションは最高に上がり、昼から始めたボードはナイターにまで突入しました。

私たちは後半、鹿島槍の1本ブナという目玉コースでセッションをしました。ここは斜度は中級から上級向けですが、地形の変化などが豊富で、ポコジャンもでき、ふもとは斜度が緩やかになりグラトリをする…という非常に満足かつ多くの経験を積む事が出来るコースで人気があります。最高のテンションのままグラトリ、ポコジャン、フリーランとスノーボードを最高に満喫しました。次回4日に再びここ鹿島でセッションのつづきをすることになりました。目指すものが同じ仲間はお互いを高め合う大事な存在ですね。各自非常に有意義な一日でした。

さて明日はメンバーの1人が妙高池の平に行く事が決定しているそうです。その報告をこのブログで後日させていただきます。

なお、鹿島槍など、大町・白馬方面の国道147号148号は松川あたりから朝夕凍結している箇所が多くありました。お出かけの際は万全な準備でお出かけください。

今日一日ご苦労様でした。