大雪の五竜とおみ


長野県北部では午前中は雪の予報が出ていましたが、そんな中今日も白馬へ行く事になりました。松本はまったく雪が降っていませんでしたが、白馬は大雪。午前中はすごい勢いで降っており、みるみる積もっていきました。さすが白馬。

早速五竜の頂上へ行ってみました。頂上は完全なパウダースノーで視界はガスでほぼ0状態。こんなときはグラトリは難しいですね。結構体力を奪われてしまいました。素直にパウダースノーを満喫する滑りをした方が楽しいかもしれません。実際楽しかったです。

パウダースノーは充分満喫。頂上はさらに雪が激しくなり、これ以上は何も望めなくなり一旦ふもとまで下りる事になりました。さっきまで降っていた雪は嘘のように止んでいて、視界もくっきり。

頂上は結局人がいなくなってしまい、さびしくなって、下りてきました。ふもとは多くのボーダーでにぎわっており、グラトリをやる人も多く活気充分。バーンは若干固めで、ノーリー失敗で頭を強打。脳細胞が減りました。(痛)

今年は雪が充分なので今シーズンは飛躍の年にしたいところです。今は各メンバー年末の仕事に追われており、個人での練習をしていますが、年末年始に集まりたいと思っています。さしあたってはR19はノーリー7をメイクできる人間が少ないので、ノーリーに力を入れていく事、自然の地形を使ったフレキシブルなフリーラン及びグラトリが当チームの当面の課題です。鹿島槍へ行く事が多いと思いますので、R19を見かけたら気軽に声を掛けていただければと思います。