鹿島槍に行ってきました。


本日はサンアルピナ鹿島槍に行ってきました。ここはR19のメンバーが日々ボードの練習に励んでいるスキー場です。今年も3人がシーズン券を購入しており全ゲレンデがオープンするのを待っています。鹿島は私たちが住む長野県松本市から比較的近くにあり、ナイターもやっていて時間にあまり余裕がない時でも、何とか行く事が出来る場所なので毎年シーズン券を購入しています。

今日の松本市は晴れのち曇りでしたが、北部の大町、白馬方面に近づくにつれて、雪が降り始め、鹿島に着いた時には、完全に景色が白くなっていました。

北部では雪雲がかかっており、雪が降っているようです。松本は晴天でも白馬・大町は大雪が降っている事があります。

ゲレンデでは雪が降っていました。この調子で降ってくれれば、ふもとの中綱ゲレンデもオープンに期待ができます。

今日の調子はまずまずといった所でした。ゲレンデは2箇所滑走可能でグラトリに専念しましたが、比較的エッジもかかりやすく、スピン系が調子よく、テールプレスからの630outなども決める事が出来ました。ノーリバックサイド540も課題は多く残っていますが、約2時間ほどの滑走で課題を明確にし、撤収となりました。

ゲレンデは昨日おととい寒さが緩みアイスバーンとなった上に粉雪が降ったという感じでした。このまま降れば最高のバーンになりそうです。